本文へスキップ

ローヤルゼリーを摂取することで得られる効果などを紹介します。

『ローヤルゼリーに含まれる成分』は、ローヤルゼリーにあまり詳しくない人にも わかりやすく、ローヤルゼリーに含まれるデセン酸、アミノ酸、ビタミン、ミネラル など、ローヤルゼリーに関するあらゆる情報を紹介します。

ローヤルゼリーって?

ローヤルゼリーはロイヤルゼリーと表記されることもあり、日本語では 「王乳」と表記されることもあります。
直訳すれば「王のゼリー」となります。 ローヤルゼリーは働き蜂の咽頭腺から分泌される乳白色のクリーム状の物質で、 女王蜂の食糧となります。 ローヤルゼリーを食べて育った女王蜂は働き蜂の40倍もの寿命を得られます。
はちみつと混同している人も多いようですが全く別物で、はちみつが糖質を 主とするのに対し、ローヤルゼリーには三大栄養素である蛋白質、糖質、 脂質が含まれるだけでなく、各種ビタミン、ミネラルも含まれ、ローヤルゼリー 特有の物質であるデセン酸も含まれています。


ローヤルゼリーのアミノ酸

ローヤルゼリーには多くのアミノ酸が含まれています。 アミノ酸とはタンパク質を形成する最小単位のことです。 人間の身体は約6〜7割が水分でできているというのはよく知られたことで、 次に多いのがタンパク質です。
この身体をつくるタンパク質の元がアミノ酸です。 人間の身体はタンパク質で出来ていますからタンパク質はとても重要なのですが、 だからといって肉を食べればいいのかと言うとそんなに単純でもありません。
特に必須アミノ酸は努めて摂取しなければならないもので、ローヤルゼリー なら必須アミノ酸8種類が全て含まれています。


ローヤルゼリーのビタミン

ビタミンは微量でよいので必ず外部から摂取しなければならない栄養素です。 人間の体内で合成することができないので、食べ物として摂取することが 必須となります。 ビタミンには三大栄養素の正常な代謝、身体の各器官の調整、また有害物質の 解毒といった働きもあります。 ローヤルゼリーに含まれるビタミンはには、ビタミンB1、ビタミンB2、 ビタミンB6、ビタミンB12、ビオチン、ナイアシン、イノシトール、葉酸、 パントテン酸、コリン(アセチルコリン)、ビタミンCの11種類があります。


ローヤルゼリーのミネラル

ローヤルゼリーはタンパク質・炭水化物・脂質といった3大栄養素を含むほか、 健康に不可欠なアミノ酸に加えてミネラルも豊富に含まれています。 ミネラルとは鉱物由来の栄養素で、私達の身体を健康に保つのに必須の栄養素です。 しかしミネラルの多くは消化吸収しにくいのがネックで、 キレート化されたカルシウムなどは高価になります。 ローヤルゼリーは女王蜂の特別食としてすでに完全な形になった食物ですので、 ローヤルゼリーに含まれるミネラルの吸収はミネラルサプリメントに比べると 良いのが大きな特徴となります。 ローヤルゼリーに含まれるミネラルには、カルシウム、マグネシウム、リン、 鉄、セレン、カリウム、亜鉛、銅、マンガンなどがあります。


バナースペース